赤ちゃんの鼻水を吸ってみた結果やっぱり吸引器がいい!

この話は

赤ちゃんがいる人や、子育ての経験があると共感してもらえるのですが。

赤ちゃんが鼻水で呼吸が苦しそうになってしまったら、赤ちゃん本人が鼻水を対処することができません。(あたりまえだろっ!)

鼻水が溜まってきたら何らかの方法で吸ってあげるのですが、これが案外むずかしいのです((+_+))

 

泣きわめく・暴れる・吸い取れない・よけい鼻水がでてくる…

 

ちなみにこんなんで吸い取ります。

hanaq

鼻の穴に突っ込んで口で吸う道具で、吸い取った鼻水が容器に収まるので口まで入らないという物。

mel

耳鼻科の電動の吸引器や家庭用電動吸引器ならすぐに吸ってしまうので早く短時間で終わるのに対し、このてのタイプは赤ちゃんが暴れるとおさえないといけないし、かなり強引なプレイになってしまい可愛そうですよね。

 

でも取らないともっと危険なので、泣いても暴れても構わず抑え込んでやりますが。

 

吸引器の先が上手いこと鼻の穴にフィットしなければ吸っても感触がなく結局吸い取れないし、鼻の中の内側にあたってもそれまた吸い取れない。

 

とにかく大変なんです!

 

耳鼻科が近いともう耳鼻科に行くのですが、患者が多いとこだったりすると待ち時間も面倒で面倒で(>_<)

 

家庭用の吸引器は調べると赤ちゃん、子供、大人まで使用できるから費用対効果を考えてもかなりコストパフォーマンスに優れていると感じてついつい購入です^^;

日記

Posted by reny


PAGE TOP